富士急の遊園地へは名古屋発の高速バスが便利

  • 富士急ハイランドへ名古屋発の高速バスを利用する

    • 名古屋の名鉄バスターミナルから富士急ハイランドへの高速バスが1日1往復設定されています。ただし、名古屋発は午前7時で富士急は午後4時代となっているので、遊園地で遊ぶ時間が限られています。
      少しでも長く遊びたい場合は宿泊する必要がありますが、休日や長期連休の時は名古屋発は深夜便が臨時に運行されるので、翌朝から遊ぶことが出来ます。

      高速バス大阪に関する情報を提供中です。

      また行く時は臨時便で帰りは定期便で戻ることも可能になっています。
      なお臨時便は定期便と停車するバス停が異なっているので注意が必要になることと、富士急ハイランドからの臨時便は定期便の1時間後に設定されているので、名古屋には午後10時過ぎには到着することになります。



      名古屋発の場合は遊園地の入園料と往復のバス運賃がセットになった商品も販売しているので、お得に往復することが出来ます。



      料金設定は往復のバス運賃と大きく差がないので、遊園地を目的とされている方にはお勧めの商品となっています。

      なお臨時便には貸切バスタイプを充当することもあるので、定期便と設備が異なる場合があります。

      名古屋発は夜行バスなのでバス車内で必要に応じて個人で温度調整することも大切になるので、衣類などで調整できるように準備しておくと快適に過ごすことが出来ます。

      富士急に向かう場合は時期や連休が続く状態だと定期便でも2台運行になることもありますので、乗車券を発券した時に号車を確認することが大切になります。


      2号車の場合は乗り場を変更する場合や、1号車の発車後に2号車を乗り場に付けることがあるからです。

top